第4回たかまつ国際古楽祭における感染症対策について

クラシック音楽公演運営推進協議会「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(令和2年12月1日改定)に基づいた感染症対策を行い、公演を開催いたします。ご来場を予定されているお客様におかれましては、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

https://www.classic.or.jp/2020/12/blog-post.html

  • 各会場の定員を削減し、お客様同士の距離を確保すると共に密の緩和を図る。
  • チケット販売および整理券の配布は、Peatix(電子チケット)での事前予約・販売のみとし、入場時の接触機会を減らす。
  • 〈不織布マスク〉の着用を推奨し、布マスク・ウレタンマスク等ご着用のお客様に対しては、各会場受付にて交換用不織布マスクをお渡しする。
  • 県外からご来場いただくお客様については、抗原検査もしくはPCR検査による陰性確認の呼びかけを行う。
  • 出演者およびスタッフは、開催期間前より健康観察およびPCR検査・抗原検査を実施。
  • 舞台上および楽屋では適切な距離を保ち、演奏中以外は不織布マスクを着用する。
  • 基本的な感染対策の徹底(手指消毒・マスク着用・検温等)。
目次

ご来場いただくお客様の感染防止のために

  • 感染拡大防止等の要請を踏まえ、ご来場のお客様に対して確実にご連絡が取れるよう努めております。Peatix(電子チケット)購入時の連絡先登録にご協力をお願いいたします。
  • 公演を開催する施設の基準に基づき、客席数の設定、消毒、換気等の感染症対策を実施いたします。
  • 万が一、陽性者および感染が疑われる方が発生した場合には、保健所、自治体等、関係先と速やかに情報連携を行います。
  • いただいた個人情報は、必要に応じ国の機関、地方公共団体へ情報提供する場合を除き、他の来場者へお客様の個人情報を開示することはございません。尚、感染者の個人情報は記載せず、当該公演、イベントにて感染者が発生した旨をご登録済のご来場者へご連絡する可能性がございます。予めご了承ください。
  • 来場前に発熱や咳、倦怠感などの症状がおありの場合、体調が優れない場合はご来場をお控えください。
  • 感染拡大の折、県外からご来場の方は、事前に抗原検査もしくはPCR検査にて陰性確認の上、ご来県いただければ幸いです。

下記に該当される方のご入場はお断りさせていただきます

①入場時の検温で37.5度以上のお客様
②マスクをご着用いただいていないお客様
③咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、味覚・嗅覚障害、眼の痛みや結膜の充血、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐の症状がある。
④ 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある。
⑤過去 2 週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴、及び当該在住者との濃厚接触がある。

※本音楽祭では、不織布マスクの着用を推奨しております。布マスク、ウレタンマスク等をご着用の方は、不織布マスクをお渡しいたしますので、各公演の受付スペースにお越しください。

会場内での感染症対策

・入場時の検温、こまめな手指消毒、お客様同士の距離の確保(1m以上)にご協力をお願いいたします。
・会場内では常時マスクをご着用いただき、会話、演奏後の掛け声はご遠慮ください。
・退場時の混雑、密を避けるため、分散退場にご協力をお願いいたします。
・公演前後の出入り待ち、プレゼントや差し入れ等、出演者との接触はお控え下さいますよう、お願いいたします。
・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)へのご登録をお願いいたします。


〈Google Play〉
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.mhlw.covid19radar 

〈App Store〉
https://apps.apple.com/jp/app/id1516764458

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる