デリバリー古楽×雅楽 カニササレアヤコ&柴田俊幸プログラム

●デリバリー古楽×雅楽 カニササレアヤコ、柴田俊幸

出演者:カニササレアヤコ(笙)、柴田俊幸(フラウト・トラヴェルソ)
会場: 中條文化振興財団(茶室 美藻庵・晴松亭)
2021年9月25日(土)
13:00〜13:30(開場:12:30)
※1グループ(5名以内)限定
料金:10,000円

目次

プログラム

当日までのお楽しみ!

プロフィール

©️Shiho Kozai

柴田俊幸(フラウト・トラヴェルソ)
香川県立高松高校卒業。大阪大学外国語学部英語専攻中退。ニューヨーク州立大学音楽学部卒業。シドニー大学大学院音楽学部研究生を経て、アントワープ王立音楽院修士課程、ゲント王立音楽院上級修士課程を修了。これまでにフルート奏者としてブリュッセル・フィルハーモニック、ベルギー室内管弦楽団、古楽器奏者としてラ・プティット・バンド、イル・フォンダメント、ヴォクス・ルミニスなどで演奏を重ねる。2019年には、B’Rock オーケストラの日本ツアーにソリストとして参加。また「C. P. E. バッハフルートソナタ集」はレコード芸術にて海外盤CD今月の特選盤に選出。2020年のコロナ禍では密を避けた1対1の演奏会「デリバリー古楽」をプロデュースし国内外のメディアから大きな注目を浴びた。「たかまつ国際古楽祭」の芸術監督(2017年〜)
https://www.toshiyuki-shibata.com/


カニササレアヤコ
お笑い芸人・ロボットエンジニア。日本の伝統音楽「雅楽」 を演奏し、雅楽器の笙を使ったネタで芸人として活動している。
1994年生まれ、早稲田大学文化構想学部卒業。R-1グランプ リ2018ファイナリスト。サンミュージック所属。
ひとり芸日本一を決めるR-1ぐらんぷり2018年大会で決勝に 進出。その他、「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」「 笑点特大号」など出演多数。幼い頃からクラシックピアノを習い、 大学時代はアルゼンチンタンゴの演奏に傾倒。 母親が篳篥を吹いていたことから、17歳で笙をはじめた。
ヨーグレットが喉に詰まって死にかけたことがある。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる